鬼が「虎柄のパンツ」を履いているのは何故?
鬼 虎柄のパンツ

節分に行なう行事といえば、「鬼は外~、福は内~」といいながら行なう「豆まき」ですが、この鬼は、角(つの)を生やしていて、虎柄のパンツを履いています。
何故、「虎柄のパンツ」なのでしょうか?

陰陽五行では、鬼が出入りする方角を「鬼門(きもん)」と呼び、この方角の邪気を払いました。
そして、この鬼門の方角は東北で、十二支でいうと丑(うし)と寅(とら)にあたります。

つまり、牛の角と虎柄はここから来ているのです。

ちなみに、鬼退治をする「桃太郎」の話で、桃太郎のお供となるのは猿、雉(キジ)、犬ですが、これらは鬼門の正反対に位置するのが申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)だからだといいます。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ズッキーニには、どんな栄養がある?
「e-黒板」とは?
金箔入りの食品は、本当に健康に良い?
世界一の視力の持ち主は誰?
サクラには、本当に客寄せ効果がある?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(1) |
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2017-05-26 金 11:12:28
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)