「茴香」とは?
茴香(ういきょう)とは、一般にはフェンネル(fennel)という名で親しまれる、ハーブのひとつです。
日本には中国から薬草として伝わりましたが、今では料理、リース、花束と幅広く使われています。

茴香は、草丈1~2mで、人参のような細かい葉が互生し、独特の香りがあります。
栽培が容易なため、世界中に広がりました。

「茴香」の名は、中国名の茴香(ホエイシャン)に由来します。
フェンネルの持つ甘い芳香が香気を回復する、という意味の『回香』から名づけられたようです。
「フェンネル」という名前は英語名です。

参考にしたサイト
フェンネルとういきょう-食の生活110番Q&A
http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/jiten/371.html
ういきょう-食材
http://www.tsuji.ac.jp/hp/zai/dt/237.htm
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
タータン・チェックは、計算機だった?
無反射フィルムは、蛾の目の構造をまねたものだった?
握りずしは、何故「一貫」という?
千羽鶴のいわれは?
乳酸菌は、「殺菌」しても死なない?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告