食用油は液体なのに、グラム表示なのは何故?
食用油

サラダ油やオリーブオイルなどの、市販されている食用油の分量は、ccやリットルといった体積ではなく、グラムなどの重さで表示されています。

これは、何故なのでしょうか?

油は、水に比べて、温度の変化による容量の増減(ぞうげん)が大きくなっています。
つまり、暑い場所で売られている油と、寒い場所で売られている油とでは、その体積にバラつきが出てしまうのです。

そのため、食用油は、分量を表示する際に、重さを表わす単位で表示するように定められているのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「乳化剤」とは?
振りがなを、何故ルビという?
クモの糸を混ぜた「スパイダーシルク」が強い?
江戸時代のお金「寛永通宝」は、昭和28年まで使えた?
「アラビア数字」は、アラビアで生まれていない?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告