ピーナッツは、「ナッツ」ではない?
ピーナッツ ナンキン豆

「ナッツ」という名前がついているピーナッツ。
しかしながら、ピーナッツは厳密(げんみつ)にはナッツではありません。

そもそも、ナッツとはクルミやアーモンドなどの食用になる木の実のことです。
これに対して、ピーナッツはマメ科の落花生(らっかせい)の実、別名ナンキンマメ(南京豆)です。

ピーナッツは南アメリカ原産の植物で、コロンブスが先住民のインディオからその利用法を教わって、スペインに持ち帰ったのをきっかけに、その後、アフリカやアジアへと拡大しました。
そして、奴隷の移民によって、アフリカからアメリカへ運ばれ、定着したといいます。

なお、ピーナッツは別名で「グーバー(Goober)」とも呼ばれますが、これはアフリカ語がなまったものです。
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「片鼻呼吸法」で心が落ち着く?
風邪を引くと、リンパ腺が腫れるのは何故?
米一合の重さはどのくらい?
板さんに学ぶ、魚の上手な焼き方とは?
紙幣を定規代わりに使う「裏技」とは?

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告