ネクタイの先が、剣型にとがっているのは何故?
ネクタイを した ビジネスマン

女性の目から見れば、男性のネクタイほど不思議なおしゃれはないかも知れません。
――何故わざわざ、首を締め上げて窮屈(きゅうくつ)な思いをするようなものをつけるのだろうか――と。

それにしても、もうひとつ分からないのが、ネクタイは何故先がとがった形をしているのか、ということです。
これは、当の男性でさえ、知らない方が多いのではないでしょうか?

そもそもネクタイは、17世紀半ばのフランス・ルイ14世の時代に初めて登場しました。
が、その頃はまだ、襟(えり)のない服のアクセントとして、首元に巻きつけるスカーフやマフラーに近かったようです。

1860年代になって、ネクタイは現在のような形になったのですが、その頃は、先のとがったもの、水平のもの、斜めのものと、デザインもさまざまでした。

そしてその後、スーツやジャケット、ブレザーのデザインの変遷(へんせん)に伴って、ネクタイも淘汰(とうた)され、ニット製のものを除いて、ほとんどが先のとがったもので占められるようになったのです。

実は、この先のとがったネクタイの形は、Vゾーン(ブイゾーン、=ジャケットを着たときに覗く胸元あたりのこと)を最も美しく見せる形なのです。

また、心理学的にも実際の直線よりも長く見えるそうで、先のとがった形は体を大きく、そしてスマートに見せる効果があるといえるでしょう。

ネクタイを した ビジネスマン2

ちなみに、警察官や軍人用のネクタイは、結び目は形だけのもので、首の後ろでマジックテープで留める、また襟に金属クリップで引っ掛けるといった様式のものが多くなっています。

これは、ネクタイを掴(つか)まれたときに、首が絞まることを防ぐためです。
警官が、犯人と格闘(かくとう)中に首を絞められてしまった、などということがあったら、シャレになりません。【><】

また、こうした結ぶ必要のないネクタイは、ネクタイを結ぶのが苦手な人向けにも販売されています。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
一円玉に描かれている植物は、実在しない?
「七宝」とは?
「夕張メロン」とは?
ローマは、鉛によって滅んだ?
えっ? マウスの移動単位は「ミッキー」?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告