日本で最初に発行された記念切手は?
1894(明治27)年3月9日、明治天皇と昭憲皇太后の御大婚25年を祝して、「明治銀婚記念切手」というのが発行されました。
これが、日本で最初に発行された記念切手です。

kinen3.jpg  x-182.jpg
写真は、こちらからお借りしました。

この切手は、菊の紋章に雌雄の鶴2羽が描かれたデザインで、紅色で内地用の2銭と青色で外地用の5銭の2種類がありました。

この後も、日本では皇室の記念行事にちなんだ記念切手が、数多く発行されています。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
オカマが女湯に入ったら、何の罪?
カニの甲羅は、人口皮膚になる?
タレントのギャグにも著作権がある?
「フィッシング詐欺」とは?
たとえクモでも、他のクモの巣には引っかかる?

スポンサーリンク

雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)