「すべての日本人はウソつきである」は本当か?
パラドックス 逆説 矛盾

ここに、以下のような文章があるとします。

「すべての日本人はウソつきである」

この文章自体には、どこにもおかしなところはありません。
がもしも、これを書いたのが、アメリカ人ではなく、フランス人でもなく、ドイツ人でもなく、はたまた宇宙人でもなく(?)、”日本人”が書いたものだとしたら、どうなるでしょう?
この内容は、本当なのでしょうか、それともウソなのでしょうか?

書いた本人も日本人なのですから、「すべての日本人はウソつきである」という内容もウソということになります。
とすると、「すべての日本人は正直者」ということになってしまい、最初の前提(ぜんてい)がくずれてしまいます。

さて、ホントに日本人はウソつきなのか、正直者なのか…?

これは、紀元前6世紀に、クレタ島出身の哲学者エピメニデスが提示(ていじ)した有名なパラドックス(逆説)ですが、このパラドックスを応用した話に、以下のようなものがあります。

ある国では、死刑囚に最後の一言をいわせ、それが正しいときには斬首刑(ざんしゅけい)、間違っているときには絞首刑(こうしゅけい)にするという決まりがありました。

しかし、あるとき、悪知恵の働く死刑囚が、

「私は絞首刑にされる」

といいました。

さて、この死刑囚がどうなったかという問題ですが、この男のいっていることが「正しい」とすると、決まりでは斬首刑にされなけれならず、絞首刑とすれば、男のいっていたことは正しいので、決まりに反します。
どちらにしても、矛盾(むじゅん)してしまうのです。

結局、どちらの刑にしてよいのか判断がつかず、この死刑囚は無罪になったというのがオチです。

なお、このようなパラドックスにご興味のある方は、以下の記事もお読みになってみて下さい。

「親殺しのパラドックス」の答えは? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-55.html
えっ? 「飛んでいる矢は止まっている?!」-ゼノンのパラドックス | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1374.html
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ゴキブリは、人間の10倍の速さで走る?
「橋」と「箸」の語源は同じ?
「ローマ字」のローマは、現在のローマを指す?
漢数字を一から十まで書けますか?
百円ライターを真ん中で仕切っている壁は何?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告