「上野の西郷隆盛像」の除幕式で、西郷の妻が口にした驚きの一言とは?
上野の 西郷隆盛像

写真が嫌いだったという西郷隆盛(さいごう たかもり)は、実は坂本竜馬(さかもと りょうま)や勝海舟(かつ かいしゅう)のように、本人と断定できる写真を残していません。

ふくよかな輪郭(りんかく)に太い眉(まゆ)、鋭い眼光をたたええながらも優しげな眼差しをもつ、誰しもが知る西郷隆盛の肖像画(しょうぞうが)は、本人をモデルにしたものではありません。
イタリア人銅版版画家エドアルド・キヨソネが、西郷の弟の従道(つぐみち)と従兄弟(いとこ)の大山巌(おおやま いわお)の顔を参考にして作り上げたものです。

さらにいえば、キヨソネは日本人に会ったこともなく、その画はまったくの想像の産物でした。

さて、1898年(明治31年)に完成した東京・上野公園にある西郷隆盛像は、高村光雲(たかむら こううん)が制作したものですが、実はこの像も、高村がキヨソネの絵を見ながらつくったものです。

この除幕式には、西郷隆盛の妻糸子も参列しましたが、この像をみた彼女は、思わず、

「宿んしはこげんなお人じゃなかったこてえ(うちの主人はこんなお人じゃなかったですよ)」

と漏(も)らし、周囲の人々を驚かせたといいます。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
爪のような硬いものが、体内から出てくるのは何故?
「とどのつまり」のとどって何?
クリームパンがグローブ形をしているのは何故?
「吾輩は猫である」のネコは、どうやって死んだ?
現在、健康器具として知られているルームランナーは、もともと拷問用器具だった?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告