自由の女神のモデルはアラブ人だった?
自由の女神 像

アメリカのニューヨークにある、民主主義と自由の象徴である自由の女神像。
この像は、もともとアラブ人女性をモデルにした建造物プロジェクトから着想を得ていたといわれます。

この像の作者は、1855~56年にエジプトを旅行したフランス人の彫刻家フレデリク・オーギュスト・バルトルディ(Frédéric Auguste Bartholdi、1834年 - 1904年)。
バルトルディは、1869年にエジプト政府からスエズ運河に建設する灯台の案を求められた際、ローブを着て松明(たいまつ)を持った巨大な女性像をデザインしました。
そして、その原案には、アラブ人農婦のデザインがあったとされます。

その後、アメリカ独立100周年を記念して、フランスから贈られる彫像の作者に任命されたバルトルディは、そのデザインをもとに自由の女神像を完成させたのです。

参考にしたサイト
自由の女神像はアラブの農民女性が原案でアジアに光をもたらすと名付けられたとは知らなかった | ARKのつぶやき
http://arkyuasa.blogspot.jp/2015/12/statue-of-liberty-inspired-by-arab.html?_escaped_fragment_
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「今年の漢字」とは?
「黙秘」して、何も言わなかったらどうなる?
えっ? 変速エスカレーターは、内部が変形して速度を変える?
糖度計の原理は?
電子レンジのドアに貼られた網の役割は何?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告