ゴルフボールは、ツルツルだと飛距離が伸びないって本当?
ゴルフボール ディンプル

ゴルフボールの表面にあるたくさんのくぼみ。
これは、「ディンプル(dimple)」と呼ばれています。

ゴルフボールには、もともこのようなくぼみはありませんでした。
が、あるとき、長く使って、表面に傷がついているボールの方が、遠くへ飛ぶことに気づいたゴルファーがいました。

それ以来、最初からボールの表面に傷をつけるようになりました。
最初はただ筋を入れるだけだったのですが、縦横に筋をいれてメッシュ模様となり、さらには凹凸(おうとつ)をつけるようになっていきました。

これが、ディンプルの始まりです。

トップクラスのプロゴルファーは、ゴルフボールを、ドライバーを用いて300ヤード(約274.3メートル ※)くらいの距離を優に飛ばすことができます。

しかしながら、もしもこのとき、ディンプルのないボールを使ったならば、飛距離はその半分くらいに落ちてしまうといいます。

ナイスショット

※ヤードからメートルへの換算は、以下のページで行ないました。

メートル/インチ/フィート/ヤード/マイルの変換 | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-996.html

参考にしたサイト
ゴルフボール ディンプルの秘密 | 驚!ゴルフボール 比較大辞典
http://golfball-site.com/dimple/
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「すし」は、くさいものの代名詞だった?
運動会のはじまりは?
ビールは、いつの時代から飲まれている?
お祈りは、何故手を合わせる?
瞑想中の禅僧と、ジャズの聴衆の脳波は同じ?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告