ドラえもんは、もともと黄色かったって本当?
ドラえもん_01
写真は、こちらからお借りしました。

ドラえもんは、量産型(りょうさんがた、=同じ型で大量に生産することを前提とした製品のこと)のため、もともとドラミちゃんと同じ黄色いボディーでした。

が、ある夜、寝ているときに、ネズミに耳をかじられてしまいます。
そのショックで泣き続けていたら、全身に施(ほど)こされていた黄色いメッキがはがれて、青くなってしまいました。

しかも、長時間泣き続けたことで、声も枯(か)れ果てて、ガラガラに。

耳があったときのドラえもん
耳があったときの ドラえもん
写真は、こちらからお借りしました。

ドラえもんは、その後ボロボロになった耳の除去手術を受けますが、ドラえもんがネズミを嫌いになったのは、このとき以来です。

参考にしたサイト
ネコ型ロボットなのに、耳がないのはどうして? | ドラえもんのひ・み・つ
http://dora-world.com/character/dora_secret.html
ドラえもんのボディカラーが青の理由について | 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2001980.html
漫画・アニメ
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
オバケのQ太郎には、何故毛が3本しかない?
ドラえもんの誕生日は?
ミッキーマウスは、ウォルト・ディズニーの部屋にいたネズミ?
「ゲゲゲの鬼太郎」は怠け者だった?
赤塚不二夫の漫画、人気キャラクターベスト10は?

広告

漫画・アニメ | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告