暗いところで本を読むと、本当に目が悪くなるのか?
読書する女性

子供の頃、「暗い所で本を読むと、目が悪くなるよ」と、よく親からいわれました。
が、これは本当なのでしょうか?

実は、暗所での読書は、目に一時的な負担をかけることはあっても、時間をおけば回復するようです。
そのため、これが視力低下の原因につながるという医学的根拠はないのだといいます。

しかしながら、目の疲れは、頭痛や肩こりなどを引き起こすことがあります。
そうした意味で、暗い場所での読書は、やはり避けた方が賢明のように思われます。

肩こりの 女性
お役立ち 情報
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
紙幣を定規代わりに使う「裏技」とは?
木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いは?-それぞれの特徴と用途
備長炭で調理すると、何故おいしくなる?-備長炭の秘密
パソコンを即シャットダウンするには?
「泡がたくさん出る洗剤の方が強力」ではない?

スポンサーリンク

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)