時計の針は、そもそも何故右回りなのか?-時計の発明と進化
振り子 時計

腕時計、置時計、はと時計、壁掛け時計、そして目覚まし時計と、時計の種類は変われど、当然のことながら、いずれの時計も、針は右回りに動きます。

が、時計の針は、そもそも何故右回りなのでしょうか?

これは、時計の針の回り方が、はるか昔から時間を計るために利用されてきた、「日時計」がもとになっているためです。
日時計では、太陽の影が右回りに動くため、時計の針も右回りとなったのです。

日時計
日時計

が、ここでひとつ疑問が沸きます。

南半球では、日時計の回り方が北半球とは逆の左回りになります。
それなのに、右回りの時計が世界のスタンダードとなったのは何故なのでしょうか?

その理由は、時計を発明したのが、北半球の人だったためです。

ここでいう「時計」というのは、「機械式」の時計のことです。
日時計や水時計であれば、はるか昔から世界中どこにでもありました。

世界最初の機械式の時計は、”時計の父”と呼ばれるオランダの物理学者・クリスティアーン・ホイヘンス(Christiaan Huygens、1629年 - 1695年)が発明した「振り子時計」とされます。
ホイヘンスは、ガリレオ・ガリレイの発見した「振り子の等時性(とうじせい)」を応用して、振り子時計を作ったのです。

クリスティアーン・ホイヘンス
クリスティアーン・ホイヘンス
写真は、こちらからお借りしました。

振り子の等時性
振り子の等時性3振り子の等時性2振り子の等時性1
※厳密には、振れがある一定以上になると、等時性は失われます。

が、これには異説もあり、725年に中国・唐で仏僧の一行が製作したとする説もあります。
この時計は、現在の機械式時計と同じように、脱進機構(だっしんきこう、=カチッカチッと、一定の時間間隔で歯車の歯を動かす仕組み)をもったものでした。

そして、時計はその後、クォーツ時計、電波時計、原子時計と、より正確に時を刻むものへと進化していきます。

時計の進化の様子


・日時計 ⇒ 不明(紀元前2000年)

・初期機械時計(動力:棒てんぷ) ⇒ 不明(14世紀頃から)

・振子時計
⇒ 発案:ガリレオ=ガリレイ(1583年) 実用化:クリスティアーン=ホイヘンス(1656・7年)

・クォーツ時計(水晶時計)
⇒ 発明:不明(1920年代) 市販化:セイコー(株)(1969年)

・電波時計
⇒ 特許取得発明者:遠藤 貴則、土田 隆、八幡 誠朗
(三菱マテリアル株式会社、出願日2001年7月25日、公開日2003年2月7日)

・原子時計
⇒ アンモニア型:ハロルド=ライオンズ
(米、1949年、アメリカ国立標準局(NBS)にて)
セシウム型:ルイ・エッセン
(英、1949年7月、国立物理学研究所(NPL)にて)

参考にしたサイト
時計を発明した最初の人物は誰ですか? - どの種類... | Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119459321
時計の歴史
http://www.mapbinder.com/Dictionary/Clock_History.html
時計のしくみ-調速機と脱進機- | Horology | TOKEI ZANMAI-時計三昧
http://www.tokeizanmai.com/escapement.html
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
不景気だと車のフロントガラスが割れる?
爪は、子供の方が速く伸びる?
忠犬ハチ公は2代目?
「三才」とは?
右手で招く猫と、左手で招く猫がいる?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)