「手を抜く」の語源は?
手を抜く 囲碁

「手を抜く」は、囲碁からきた言葉です。
囲碁で、今戦っている場所に石を打たずに、他の、もっと効率のよい場所に打つことを「手を抜く」といいます。

これによって、今戦っているところが不利になったとしても、全体として見れば、有利になることが多いのです。
従って、「手抜き」というのは、決して悪いことではないのです。

囲碁は、1度に1個しか石を置くことができません。
そのため、常に一番効率の良い場所に石を置こうとします。

今、係争(けいそう)中の場所があっても、それよりも効率の良い場所があれば、そちらに打った方が有利なので、「手を抜く」のです。

現在では、「手を抜く」という言葉は、「すべき手続きや手数を省くこと」という意味で、「仕事の手を抜く」、また名詞形で「手抜き工事」というように、悪い意味で使われています。
が、もともとそのような意味ではなかったのです。

なお、「手を抜く」と似た表現に、「手を焼く」というのがあります。
こちらの語源については、以下の記事をご参照ください。

「手を焼く」の語源は? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-552.html

参考にしたサイト
「手抜き」という言葉の語源は。。。。。。| Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010524835
語源・由来
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
おまじないの「ちちんぷいぷい」は、オナラの音だった?
え? 「さぼる」の語源は木の靴だった?
小倉あんの語源は?
「冷たい」の語源は?
懐石料理の語源は?

広告

語源・由来 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告