最初にできた公衆電話は?
1900年(明治33年)9月、上野・新橋駅構内の2ヶ所に、公衆電話が設置されました。
これが、日本で最初にできた公衆電話です。
1通話は15銭でした。

新橋駅の自働電話を描いた当時の画
新橋駅の自働電話を描いた当時の画 最初にできた公衆電話.

公衆電話は最初、「自働電話」と呼ばれていて、実際には自動ではなく、交換手を呼び出すものでした。
この名称は、1925年(大正14年)に「公衆電話」と改称されました。

参考にしたサイト
NTT Group - 今日は、公衆電話の歴史をご紹介☆... | Facebook
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=170274503054306&id=103268123088278
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
パトカーと同じデザインの車で走ることができる?
電気プラグの先にある穴は何?
新幹線のスカートの形の威力?
新幹線には、秘密の「15秒ルール」があった?
ラクダのコブは、張りがあるうちが花?

広告

雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告