デートに着てきた服で、彼女の心理を読み取るワザとは?
デート

「女の心は猫の目」ということわざがありますが、女性の心は変化しやすく、男性にとって、その心を読み取るのは至難の技です。

しかしながら、デートに着てきた服を見れば、ある程度、女性の心理を読み取ることができます。
それでは、服のどこに注目すれば良いのでしょうか?

それは、ズバリその「色」です。

もし、彼女が淡(あわ)いピンクの服を着てきたなら、お嬢様として扱って欲しいという心の表れです。
優しくエスコートしてあげれば上機嫌(じょうきげん)でしょう。
逆に、紫の服を着てきたなら、大人の女性として扱って欲しいと思っています。

また、オレンジ色の服を着てきたなら、親しい友人としての距離感を大切にしており、黄色い服ならば、無邪気(むじゃき)な妹キャラとして扱って欲しいと思っています。

さらに、白い服を着てきたなら、純粋さをアピールしたいと思っています。
そのため、白は本命の相手と会うときにも選ばれやすい色です。

このように、色は心を映すキーポイントなのです。

色と心
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
うろ覚えや、綴りの分からない英単語のスペルを簡単に調べるには?
ボディーソープとハンドソープとシャンプーの違いは?
小さい物を大きく写す、秘密のテクニックとは?
かたい肉を買ってくやしがらないためには?
うなぎとステーキ、スタミナがつくのはどっち?

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告