BSとCSは、ほぼ同じものだった?
衛星放送

テレビやブルーレイレコーダーなどのリモコンには、「地デジ」「BS」「CS」というボタンがついていますが、このうち「BS」と「CS」は、衛星放送のことを指しているのはご存知のことと思います。

さて、BSは放送衛星、CSは通信衛星の略ですが、位置や周波数、出力等の前提としての違いを除けば、両者に違いはありません。

海外では、BSとCSの違いはありませんが、日本では法律で通信と放送を厳密に区別しているため、BSは不特定多数の視聴者が受信できる「放送」を目的とする衛星、CSは企業など特定の相手に情報を送る「通信」を目的とする衛星と定義づけられました。

しかしながら、”1992年に放送法が改正され、CSも「放送」に利用できることになったため、BSとCSの区別は事実上なくなっているのです”。

衛星放送を 観るオヤジ
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
アイスクリームに、賞味期限はある?
オカラが食べられる紙になる?
消費者の心理を逆手にとる高値のトリックとは?
感謝! 100万アクセス達成!
リンカーン大統領は、11歳の少女の助言でヒゲを生やしたって本当?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)