ソムリエが首からさげている”灰皿”の正体は?
ソムリエ

最近では、野菜ソムリエや温泉ソムリエ、だしソムリエなど、さまざまな”ソムリエ”が作り出されていますが、ソムリエとは本来、レストランでお客の要望に応えてワインを選ぶ、ワイン専用の給仕のことです。

さて、このワインソムリエは、首から銀色の灰皿のようなものをぶら下げていますが、この正体をご存知ですか?

”この灰皿のようなものは「タストヴァン」と呼ばれる道具で、かつては酒蔵(さかぐら)の中でワインの状態を確認するときに使われていました”。

タストヴァンの内側には凹凸(おうとつ)があり、この中にワインを注ぐと、光の反射によって、ワインの色調が鑑定しやすくなります。
そのため、特に薄暗い酒蔵の中で効果を発揮していたのです。

しかしながら、現在では薄暗い環境でワインを見る機会がなくなったため、実際に使用されることはなく、ソムリエのシンボルとなっています。

参考にしたサイト
タストヴァンの使い方 - タストヴァンの使い方を教えてください。できれば動画や... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1455329439
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
家庭用のプロジェクターと業務用のプロジェクターの違いは?
象の体の表面積を求める公式がある?
麻婆豆腐は、お婆さんが発明した料理?
中華料理店の回転テーブルは、日本発祥だった?
いらなくなった、古いナンバープレートはどうなる?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告