生命誕生の鍵は、重力だった?
ニュートン 万有引力

ニュートンが発見した万有引力。
今日、人類の科学は、その引力と重力を征服(せいふく)して宇宙へ飛び出せるまでに進歩しました。
そのためか、私たちはときとして、人間の知恵と力が地球や宇宙の力に抗(あらが)えるかのような錯覚を起こしてしまうようです。

そんな錯覚から目を覚まさせてくれるような話があります。
以前アメリカのスペースシャトル「ディスカバリー号」で行なわれた実験です。
この実験で、生命の誕生には重力が必要であることが判明したのです。

この実験は、2種類のニワトリの卵を使って行なわれました。
シャトル打ち上げの2日前に受精した卵と、9日前に受精した卵です。
これらの卵を、シャトルに乗せて宇宙に打ち上げ、無重力状態が細胞分裂にどんな影響を与えるのかを調べたのです。

その結果、9日前に受精した卵はすべて無事にヒナが誕生したのに対して、2日前に受精した卵は全滅してしまいました。
ということは、無重力の状態で新しい生命が育(はぐく)まれることはない、ということになります。

宇宙

私たちの生命の誕生は、既に宇宙の法則によって左右されています。
やはり、自然や宇宙はあまりにも偉大。
科学はそれに抗うことなく、順応(じゅんのう)し、利用する方向で発展していくべきなのでしょう。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
テトラパック牛乳の優れたトコロ?
武士のちょんまげにも意味がある?
えっ! 乾杯は毒殺防止から始まった?
オカマが女湯に入ったら、何の罪?
「猿まね」は嘘?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告