指紋があるのは人間だけ?-実は、サルにもあった!
指紋

誰一人として、同じものがないといわれる指紋。
この指紋は、手の指先だけではなく、手のひらや、足の裏にもあります。
正確には、てのひらにあるものは掌紋(しょうもん)、足の裏にあるものは足紋(そくもん)といいますが、実は、これら皮膚にある紋は、人間だけのものではなく、サルにもあることをご存知ですか?

これらの紋は、サル-正確には霊長類(れいちょうるい)-だけに見られる特徴で、サルの中には、尻尾(しっぽ)の先にあるものや、指の内側だけではなく外側にもあるものもいます。

この紋は、皮膚から細かい線が隆起(りゅうき)した状態なので「皮膚隆線(ひふりゅうせん)」といいますが、何故、”サル族”だけにこの皮膚隆線があるのでしょうか?

隆線は、物と手との間に摩擦をつくりだします。
が、それだけでは、つかんだ物が滑らないようにするには不十分です。
そのため、この隆線には、汗の出口である汗腺(かんせん)と、神経の末端が集められているのです。
つまり、”汗で湿り気を与えて摩擦を強め、つかんだ物の感触を神経で感じ取れるようにできている”のです。

でも、それにしても何故ここまで、物をつかむことに対して念を入れているのでしょうか?

それは、森に住み、木の上で生活し、木の実や葉や昆虫などを捕まえて生きていくためには、物を確実につかむことが、何よりも大切なことだからなのです。

木の上の ニホンザル
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
トレンチコートの意外な用途?
バンドエイドは、妻思いの優しい夫によって発明された?-バンドエイド誕生秘話
「一月一日」というタイトルの曲がある?
「カラスの濡羽色」とはどんな色?
「火事場の馬鹿力」はどうして出る?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告