ジャムを作るときに、レモン汁を入れるのは何故?
金柑ジャム

ジャム作りのときに、レモン汁を入れますが、これは何故なのでしょうか?

これは、レモンに含まれているペクチンを利用することによって、ジャムにとろみをつけるためです。
なので、ペクチンが多く含まれている果物でジャムを作る場合には、入れなくてもOKです。

また、レモン汁を入れることによって、ジャムにレモンの酸味と香りがプラスされて、おいしさが増す効果もあります。

ということで、ジャム作りの際にはレモン汁をどうしても入れなければならない、というわけではありません。


ちなみに、イチゴジャムをつくるときには、少量でもレモン汁を入れた方が発色が良くなります。
手元にレモン汁がない場合には、穀物酢を1滴でも構いません。

参考にしたサイト
ジャムを作る時にレモン汁を入れるのはなぜですか? それとどうしても必要でしょうか?-みんなのカフェ
http://cafe.cookpad.com/topics/7792
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
カドを立てない、正しいお見合いの断り方は?
チーズを、包丁にくっつかないように切るには?
財布を見れば、その人の人柄が分かる?
ロウソク1本で、部屋を明るくする賢い方法は?
一重まぶたと二重まぶた、目にとってはどちらが良い?

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告