同時に6人の女性と結婚した男のたぶらかし方とは?
重婚 結婚

日本はいうまでもなく、たいていの国では一夫一婦制(いっぷいっぷせい)となっています。
フェミニズムの国アメリカも、もちろんそうです。
が、かつてそのアメリカで、ひとりの男が重婚罪(じゅうこんざい)で逮捕されました。

その男の名はマイケル・スチュワート。
彼は、1960年の春に1度目の結婚をしますが、離婚もせずに、1972年4月、1978年4月、1978年10月、1981年4月、1982年4月と、なんと、都合6回も結婚していたのです。

6人の妻たちは、彼に別の妻がいることなどまったく知らなかったといいますが、これにはふたつの理由がありました。

ひとつは、マイケルはそれぞれ別の州で結婚していたこと。
もうひとつは、彼の職業が長距離トラックの運転手だったことです。
州が違えば、どうしてもチェックが甘くなりますし、それにくわえて、長距離トラックの運転手という職業柄、長期にわたって家を空けても、別に不自然ではないからです。

もちろん、仕事だといっては、別の妻のところに行って生活することも簡単にできたというわけです。

ひとりの妻でももてあまし気味の亭主たちにとっては、6人の妻と聞いただけでゾッとすることでしょうが、ちなみにこのマイケルは、「チビ、デブ、ハゲ」の三重苦だったといいます。
珍事件簿
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
推理小説をそっくりマネた、大掛かりな詐欺事件があった?
ムショ志願を果たせなかった男?
「皆さーん、この先でネズミ捕りをやってるよ!」
復讐は、忘れた頃にやって来る?
奇怪な死、吸血鬼に殺された男とは?

広告

珍事件簿 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告