「六歌仙」とは?
六歌仙 小野小町歌碑

六歌仙(ろっかせん)とは、平安時代の6人の和歌の名人のことです。
以下に、その名を挙げます。

僧正遍昭(そうじょうへんじょう)、在原業平(ありわらのなりひら)、文屋康秀(ふんやのやすひで)、喜撰法師(きせんほうし)、小野小町(おののこまち)、大友黒主(おおとものくろぬし)。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ネコの年齢の数え方は?
ホタテ貝は、天敵から身を守るために泳ぐことができる?
ミミズは、バックできない?
スキー競技には、女子ジャンプがない?
蛍光灯をこまめに消すと、電気代が余計にかかる?

広告

雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
コメント
習いました~!
そして試験にでました!
なので覚えてます。でも暗記できてません。
試験に出たことだけを覚えてる私です。
喜撰法師の撰を選と書いて×だったような気がします…(笑)
| 2006-08-27 日 17:47:10
Re:習いました~!
ころりんさん、こんにちは。v-290
コメントありがとうございます。

おっ! v-15 六歌仙、試験にでましたか?
あらあら、漢字の間違いでXは厳しいですね。v-393
せめて、△にしてほしいですよね。v-390 ウーン
| 2006-08-29 火 13:15:24
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告