「泡がたくさん出る洗剤の方が強力」ではない?
スーパーなどに行くと、たくさんの洗剤が並んでいます。
それらの中には、泡がたくさん出るから汚れが良く落ちるのだ、といったことを売り文句にしているものもあります。

洗剤

それでは、洗濯をするときに出る泡の量と、汚れを落とす強さとは、本当に比例しているものなのでしょうか?

確かに、洗濯をしているときに、泡が少ししか出ない洗剤よりも、たくさん出る洗剤の方が、何となく洗浄力が強いような気がします。
が、洗剤というのは、泡によって汚れを落とすわけではないので、実のところ泡立ちと洗浄力とは関係がないのです。

洗剤が泡立つのは、汚れを落とす役目を果たす成分である界面活性剤(かいめんかっせいざい)の多くが、泡立つ性質をもっているためです。
しかしながら、汚れは界面活性剤が繊維(せんい)に浸透(しんとう)して、汚れの部分を包み込み、繊維からひっぱり出すという作用で落ちるものなので、”泡が立つから汚れが落ちるのではありません”。

ヨーロッパでは、水が硬水(こうすい)で、石けんの泡が立ちにくかったのと、ドラム型の洗濯機が以前から普及しているためか、ほとんど泡が立たない洗剤が多く使われています。
それでも、ちゃんと汚れは落ちています。

このように、洗濯時に泡がたくさん出るかどうかでは、その洗剤の良し悪し(よしあし)は判断できません。

が、洗剤の中に大量の汚れが溶け込むと、泡立ちはなくなり、洗浄力も落ちるので、洗剤が不足しているかどうかを判断する目安にはなります。
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
すいかを真っ二つに切るコツは?
間違いなく書斎で集中する方法は?
固ゆで卵と半熟ゆで卵を一度でつくるには?
鼻血が出たといって首の後ろをトントン叩くと、余計に出血する?
テストの成績を上げる4つの勉強法とは?-これは試したい!

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告