日本で最初にオープンした喫茶店は?
1888年(明治21年)4月13日、東京の下谷黒門町(現在の台東区上野2丁目)の明治製菓本社別館1階に、「可否茶館」(かひいさかん)という喫茶店がオープンしました。
このお店が、日本初の喫茶店です。

当時、コーヒー1杯は1銭5厘でした。

可否茶館 跡地

また、店内には、玉突き、トランプ、図書などの娯楽設備や、便箋・封筒などの文房具も揃えてありました。

参考にしたサイト
可否茶館 | 会社概要
http://www.kahisakan.jp/company.html
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
キラキラネームの元祖は、あの森鴎外だった?
ロンドンの二階建てバスの秘密とは?
振りがなを、何故ルビという?
ガソリンスタンドの屋根は、何故あんなに高い?
新渡戸稲造は、お金には無頓着だった?

スポンサーリンク

雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
コメント
へ~v-289
コーヒー1杯は1銭5厘でした。 これは、今はいくらなのかしら?
| 2006-08-21 月 19:41:29
Re:へ~
飛香庵さん、こんばんは。v-290
コメントありがとうございます。

うーん。v-389 難しい質問ですね。
この質問にお答えするためには、明治時代の物価と今の物価を比較する必要がありますが、何を基準にするかが重要になりますね。
ここでは、当時のお米の値段と比較してみます。

まず、以下の表をご覧ください。
http://www.yaginet.co.jp/kaisyagaiyo/gallery/bukka.html

この表によると、当時、米10キロが46銭だったことが分かります。コーヒー一杯の値段1銭5厘は、お米の値段の約1/31なので、現在の米10キロの値段を¥2600として計算すると、2600÷31=83.87となり、約¥84となります。
| 2006-08-25 金 20:56:32
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)