「メンヘラ」とは?
メンヘラとは、「精神疾患(せいしんしっかん、精神障害)をもつ人」という意味です。
平たくいえば、「心に病気を抱えた人」です。

まず、「メンタルヘルス(心の健康)」という言葉が、「メンヘル」と略されるようになりました。
「メルヘン」ではありません。

そして、この「メンヘル」に、さらに人を表わす接尾語様の『er』がついて生まれた言葉が「メンヘラ(メンヘラー)」です。

薬

この言葉の語源となったのは、インターネット上の匿名掲示板群「2ちゃんねる」の中にある、「メンタルヘルス板」です。
「メンタルヘルス板」というのは、「心の健康」について取り扱う板で、2ちゃんねるに書き込みをする人たちの間で、この「メンタルヘルス板」を「メンヘル」、「メンタルヘルス板にいるような人間」を「メンヘラー」と省略して呼ぶようになったのが由来です。

メンヘラは、「精神障害」などよりは柔らかいいい方であるという意見もある一方、この言い方を嫌う人も多いので、使用する際には注意が必要です。

なお、「メンヘラ」と似たような意味をもつ言葉に、「ヤンデレ」「基地外」などがあります。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
いらなくなった、古いナンバープレートはどうなる?
くしゃみが3回出たら、喜んでいい?
睡眠時間は、季節によって変化する?
東京の銭湯は、明治18年まで混浴だった?
「天保六歌仙」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告