「資本主義」とは?
まず、資本とは、事業を行なうために必要なもとで、もときん、または、商品の生産に必要な原料・機械・設備などのことです。

資本主義とは、生産手段をもつ資本家が、労働者から商品として労働力を買い、その労賃(ろうちん)を上回る価値をもつ商品を生産することによって利潤(りじゅん)を得る、経済体制のことです。

資本の自己増殖を目指し、資本の蓄積(ちくせき)を最上位に置く社会システム(蓄積体制)、それが資本主義です。

資本主義においては、ほとんどすべての商取引が、国営ではなく、民間の企業によって行なわれます。

そして、この対極(たいきょく)にあるのが共産主義です。

共産主義においては、国営の企業が、食べ物、商品のすべての生産を管理し、そこには民間の企業は存在しません。
資本家が利益を得るための富(個人の私有財産や企業の在庫など)という概念(がいねん)を否定するのが共産主義なのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
高校野球・夏の甲子園で、敗者復活から優勝した高校があった?
皇族には、何故苗字がないのか?
赤味噌と白味噌の違いは、どこから生まれる?
電子メールで使われる「@」のルーツは、英語の「at」ではなく、古代ギリシャの素焼きのツボ「amphora」の頭文字?
外国映画の字幕の文字は、何故活字体にしない?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告