「ピークシフト自販機」とは?
街中に並ぶ自動販売機。その中に、ときおり「ピークシフト自販機」というものを見かけます。
これは、一体どんなものなのでしょうか?

ピークシフト自販機というのは、販売機の中に入っている商品を、電力需要の低い夜間の時間帯に冷やし、電力使用がピークとなる日中には基本的に保温のみを行なって、待機電力のみとする、省エネ型の自動販売機です。

ピークシフト自販機の仕組み
ピークシフト自販機の仕組み

「ピークシフト」の名前の由来は、電力需要の高いピークを避けて、低い夜間にシフトする、というところからきています。

このような仕様とすることで、年間消費電力を減らせるばかりでなく、日中はコンプレッサーが停止しているため、音が静かになるなどのメリットがあります。

このような仕様を実現するために、ピークシフト自販機は、扉を初めとして機械全体の機密性(きみつせい)を高め、断熱剤(だんねつざい)も通常の販売機で使われているウレタンよりもさらに保温性の高い真空断熱剤を使うなど、冷却効果と断熱効果を高める工夫が施されています。


ちなみに、日本の電力需要がピークを迎える時期は、7月- 9月の平日 9時-20時頃で、中でも13時-16時頃、とりわけ14時頃が最も高くなっています。

参考にしたサイト
日本コカ・コーラ |ピークシフト自販機について
http://j.cocacola.co.jp/peak_shift/about/
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
火山の噴火を予知した伊豆のワニたち?
耳が疲れた時は、どうすれば良い?
なんと、足が85本ある「お化けダコ」が存在する?
ビル風は、防風林の仕組みで防いでいた?
トートバッグは、もともと氷を運ぶための道具だった?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)