三角定規には、何故穴があいている?
三角定規に丸い穴があいているのは、デザインのためではありません。
この穴は、移動するときの摩擦を小さくして、滑りやすくするためにあけられています。

また、紙や机にぴったりと張りついてしまうと、取りにくくなるため、指をかけられるようにする目的もあります。

三角定規
三角定規
写真は、こちらからお借りしました。


それでは、何故この穴は四角ではなく、丸なのでしょうか?
その理由は、四角い穴にすると、角の部分により多くの負担がかかり、ひび割れする可能性が高くなるためです。
そこで、どの部分にも均一に負荷のかかる丸い穴となっているのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
鼻の上に、グーした両手を乗せると…?
ゴミ収集車は、ゴミを押しつぶして小さくしていた?
歩数計をカバンの中に入れても、正確にカウントできるのは何故?
「キーン・コーン・カーン・コーン」の学校のチャイムは、ロンドンのビッグ・ベンの鐘の音と同じ?
セーラー服の襟は、何のためにある?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告