ライフセーバーが溺れている人を助けるとき、一度海に沈めることがある?
救助

ライフセーバーが溺れている人を救助するときに、一度海に沈めることがあります。

溺れている人は、何かにつかまろうと必死になります。
そのため、ライフセーバーが体をつかまれて、一緒に溺れそうになることがあり、そのようなときは、頭を押さえつけて一緒に海に沈み、体勢を整えてから救助を行なうことがあります。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
羊の肉を使った焼肉料理を、何故「ジンギスカン」と言う?
えっ? 猫だけでなく、犬やサルも「猫舌」だった?
右顔と左顔、写真写りのいいのはどちら?
「ピークシフト自販機」とは?
ブタの貯金箱のルーツは、イギリスの陶芸職人の勘違いから生まれた?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告