折れたバットは、リサイクルされて箸になる?
プロ野球の試合中に折れたバットは、年間数万本に及びます。
これらのバットは、その後どうなるのでしょうか?

これらは、ほとんどが焼かれて捨てられていました。
が、折れたバットが消却処分されていることを知った木製加工会社「兵左衛門」が、何かにリサイクルできないかと考え、をつくることを思いつきました。

しかしながら、リサイクルされたバットは、見た目は普通のと同じで、値段が少し高いため、当初はさっぱり売れませんでした。

そこで、2つの工夫を施しました。
1つ目は、箸にプロ野球団のロゴを入れたのです。
有名な野球選手が使っていたバットから作られた箸かも知れないと思えば、野球ファンならずとも、買ってみたくなるものです。
2つ目は、この箸に「かっとばし」というシャレた名前をつけました。

かっとばし
かっとばし

これらの工夫が功を奏して、折れたバットで作ったリサイクル箸は、爆発的に売れ始めたのです。

参考にしたサイト
折れたバットをリサイクルしたユニークな箸“かっとばし!!”-日本プロ野球選手会 公式ホームページ
http://jpbpa.net/partner/?id=1284202580-825685
バットリサイクル-久保素子のHPにようこそ
http://asahakaede.fc2web.com/bat.htm
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
スイスの郵便ポストの色は何色?
セミの寿命が「7日」というのはウソだった?
「ホワイトリスト」とは?
木陰が涼しいのは、「陽射しを遮るから」だけではない?
国立国会図書館は、エロ本も所蔵している?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告