枕木には、何の木が使われている?
枕木 山道を通る線路

線路の枕木には、かつては栗やヒバの木が使われていました。
が、今は東南アジア産のケンパスやカプールが使われています。

いずれも、耐水性が高く、非常に腐りにくいという性質をもっています。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ベートーベンの難聴は、鉛中毒が原因だった?
「君が代」の歌詞、「さざれ石の巌となりて…」はありえない?
「定額給付金の使い道」ランキング
月の土地は1200坪、3000円程度で購入できる?
世界でいちばん深い湖は?

広告

雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
コメント
ケンパスやカプールなんですね。線路に使われていても建築には向かないんでしょうか?あんまり聞かないのは。
ちょっと覚えにくい名前でもありますよね。
| 2006-07-29 土 21:20:53
ケンパスやカプールなんですね
ころりんさん、こんにちは。v-290
コメントありがとうございます。

ケンパスは、以前電柱にも使われてました。やはり、水に強いからなんでしょうね。
また、この木の堅さを生かして、「床」の材料としても使われてるようです。

ケンパス、カプール、確かに、覚えにくい名前ですね。v-393
こういうのは、ダジャレで覚えてしまいましょう。

ケムンパスのカップル

あらっ、ここは何のブログだったかな? v-393
| 2006-08-02 水 09:56:09
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告