ビデオで見るより、映画館がやっぱりおもしろいわけは?
映画館

最近では、映画は映画館よりも、自宅でDVDやビデオでみるという人がすっかり多くなりました。
が、映画はやっぱり映画館でみたほうがおもしろいのです。

それは、映画館のほうが画面が大きく、音もいいからという、あたりまえの理由だけではありません。
映画館には、観客という、自分以外の人間が大勢いるからなのです。

それでは、観客が大勢いると映画は何故おもしろいのでしょうか。
それは、人間は誰しも”パーソナルスペース(personal-space)”という、いわば個人的な縄張りをもっており、そのパーソナルスペースを他人に侵されると、緊張したり興奮したりするからなのです。

つまり、映画館に入ったとたん、あなたは前後左右の観客にパーソナルスペースを侵されることで、ちょっとした興奮状態になっています(これには、暗いという単純な理由もあります)。
そして、そんな状態でみる映画は、ひとりでみる」ときよりも、ずっとおもしろく感じられるというわけです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「GABA」とは? またその効能は?-脳内の血流を活発にして健康を保つ驚きのパワー
「山車」は、何故「だし」と読む?
カブトムシとアリは、どちらが力持ち?
「山下達郎」「ユーミン」「サザン」は、俳句の季語になっている?
上野公園にある西郷隆盛の銅像脇の薩摩犬は、番犬ではなくウサギ狩りの猟犬だった?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告