新鮮な貝を選ぶコツは?-死んでいる貝をつかまされないために
貝 あさり

おいしい魚の選び方には目がきく方も、貝となると、意外に見分け方をご存知ないようです。
以上に、は鮮度(せんど)が命。鮮度が味を決めるといっても過言ではありません。
生きている貝が最上であることはいうまでもなく、死んでしまうと貝のおいしさは半減してしまいます。

さて、貝の鮮度を見分ける第一歩は、貝の口の開き具合です。
人間でも、口をぽかんとあけているヤツは、脳みその程度が疑われるように、貝も口を開いたヤツは敬遠(けいえん)すること。
反対に、口をしっかりと閉じているものが、生きている証拠です。

それでは、少し口を開けている場合はどうなのでしょうか?

そんなときは、魚屋ににらまれないように気をつけながら、軽く手をふれてみて下さい。
すぐに口を閉じたなら、まだまだ元気なしるしです。
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
熱いおしぼりを賢く作るコツは?
見た目の悪い「貧乏ゆすり」には、実は驚くべき健康効果があった?
輪ゴムが消しゴムの代わりになる?
雷は金属をめがけて落ちるというのはウソだった?
固ゆで卵と半熟ゆで卵を一度でつくるには?

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告