「アルコール」のルーツは、「アイシャドウ」である?
アルコール」は、アラビア語の「アル・コール = al-kuhl」から来た言葉です。
「アル=al」はアラビア語の定冠詞で、英語でいうと「ザ=the」に当たります。
そして、「コール=kuhl」というのは、アラビアの女性たちが、まぶたやまゆ毛を黒く塗るための粉のことです。

この粉は、孔雀石(くじゃくせき)をすりつぶした青色のもので、ハエによる眼病の伝染を防ぐといった目的で使われました。

孔雀石
孔雀石 Malachite
写真は、こちらからお借りしました。

つまり、「アルコール」というのは、現在でいうところの「アイシャドウ」のことです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
円周率暗唱の世界記録保持者は誰?
「大安」「先勝」などが、時々抜けるのは何故?
アメリカの苗字ベスト10は?
お札に人物像が使われるのは何故?
「増粘多糖類」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告