「姑息」を卑怯という意味で使うのは誤り?
姑息 ずるい

「姑息」の姑は「しばらく」、息は「休む」を意味しています。
つまり、「姑息」とはしばらく休むという意味で、「姑息な手段」とは、基本的な解決を図らずにとるその場しのぎの方法を指しています。

なので、これを「ずるい」「卑怯」の意味で使うのは、本来の意味からすると誤りとなります。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「ローマは一日にして成らず」の出典は?
赤味噌と白味噌の違いは、どこから生まれる?
カブトムシとアリは、どちらが力持ち?
オリンピックを初めて「五輪」と呼んだのは誰?
「ソロモンの指環」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告