「キーン・コーン・カーン・コーン」の学校のチャイムは、ロンドンのビッグ・ベンの鐘の音と同じ?
「キーン・コーン・カーン・コーン」と鳴る、日本の学校ではおなじみのチャイムですが、この「ドミレソ・ドレミド・ミドレソ・ソレミド(ソは下のソ)」という、4つの音からなるメロディーは、イギリスの首都ロンドンにあるウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台、ビッグベン(Big Ben)の鐘の音と同じで、このメロディーがもとになったとされています。

ウェストミンスター宮殿とビッグ・ベン
bigben
写真は、こちらからお借りしました。

以下のページで、その音色を聞くことができます。
Westminster-and-one-o-clock.ogg - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Westminster-and-one-o-clock.ogg

ちなみに、「ビッグ・ベン」という名称は、工事責任者で国会議員のベンジャミン・ホール卿(Sir Benjamin Hall, 1802年 - 1867年)の名前にちなんで命名されたという説の他、当時のヘビーウェイト級のボクシング・チャンピオンにちなんでつけられたとする説など、その由来には複数の説があります。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「青い地球」の正体は、海の青さだけではなかった?
日本人が一生の間に食べる量は?
日本列島は、何故弓なりか?
ベートーベンの難聴は、鉛中毒が原因だった?
馬でマラソン中継をした、第1回オリンピック大会?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告