かつてキャラメルは、禁煙のための大人のお菓子だった?
1914年(大正3年)、日本でキャラメルが発売され、大人気となりました。
当時のポスターには、「煙草代用」のコピーが掲げられ、紳士がタバコを投げ捨てて、キャラメルを手に持つというデザインでした。

森永ミルクキャラメル 新聞広告
煙草代用 - 森永 ミルクキャラメル 新聞広告
写真は、こちらからお借りしました。

このため、「禁煙」のための道具として、キャラメルを利用する人たちがいました。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
惑星探査機「はやぶさ」を支えたのは、太陽電池だった?
世界で一番長い曲は?
日本人が「お辞儀」、欧米人が「握手」なのは何故?
「山下達郎」「ユーミン」「サザン」は、俳句の季語になっている?
羊の肉を使った焼肉料理を、何故「ジンギスカン」と言う?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)