かつてキャラメルは、禁煙のための大人のお菓子だった?
1914年(大正3年)、日本でキャラメルが発売され、大人気となりました。
当時のポスターには、「煙草代用」のコピーが掲げられ、紳士がタバコを投げ捨てて、キャラメルを手に持つというデザインでした。

森永ミルクキャラメル 新聞広告
煙草代用 - 森永 ミルクキャラメル 新聞広告
写真は、こちらからお借りしました。

このため、「禁煙」のための道具として、キャラメルを利用する人たちがいました。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
右顔と左顔、写真写りのいいのはどちら?
「オープンソース」とは?
摂氏1000度はどうやって計る?
無反射フィルムは、蛾の目の構造をまねたものだった?
飛行機雲は、どうしてできる?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告