クマは冬眠中、一度もトイレに起きない?
眠っている クマ
眠っているクマ

冬眠する哺乳類のうち、小動物のリスなどは、排泄のためにときどき起きますが、クマは冬眠中1度もトイレに起きません。

実は、クマの体には尿を排出せずに腎臓で吸収し、その窒素化合物をエネルギーにするシステムが備わっています。
これは、冬眠中の体温にも関係しています。

冬眠する小動物の体温は、通常37~38℃ありますが、冬眠中は8~10℃まで下がります。
が、クマに関しては、下がってもせいぜい30℃前後です。
この高体温を冬眠中も維持するためには、当然エネルギーが必要となりますが、その供給源が尿なのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
甲子園球場がある都道府県はどこ?
「成人の日」とは?
「小春日和」とは?
家庭用のプロジェクターと業務用のプロジェクターの違いは?
「QWERTY配列」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告