お茶で薬を飲むなといわれるが、実際には飲んでも問題ない?
薬

鉄剤と一緒に、お茶やコーヒーを飲むと、薬の吸収が悪くなるといわれています。

この場合、問題になるのは、お茶に含まれるタンニンという成分です。
タンニンは、鉄分と結合するとタンニン酸鉄となり、胃腸での薬の吸収を妨げると考えられてきたからです。
そのため、鉄剤の服用1時間前はお茶やコーヒーは飲まないという方や、お茶を飲んでしまったから、鉄剤は飲まないという方もいます。

が、鉄剤を水で飲んだ場合とお茶で飲んだ場合の貧血改善効果を比較したところ、両者にはまったく差がなかったという報告があります。

なので、水で飲むかお茶で飲むかは、あまり神経質になる必要はないようです。
大切なのは、タンニンの効果を気にするよりも、処方どおりに鉄剤を飲むことです。

参考にしたサイト
鉄剤はお茶で飲まない方がいいの?-わかりやすい貧血の知識
http://hinketu.sakura.ne.jp/k-4.html
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
狭い部屋を広く見せるには?
うなぎとステーキ、スタミナがつくのはどっち?
冷えた体を簡単に温かくするには?
パソコンを即シャットダウンするには?
激安中古車は何故あんなに安く売れる?-買う前に知っておきたい裏事情

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告