ミミズは、バックできない?
ミミズ

がなく、手足もなく、紐状の動物であるミミズは、体を伸縮させたり、くねらせたりする「蠕動運動(ぜんどう うんどう)」によって前に進みます。
滑り止めの役割をしている体の剛毛(ごうもう)があるため、毛の流れに逆らうバックができません。

ちなみに、ミミズの名称は、「目見えず」からメメズになり、転じてミミズになったともいわれています。
実際、西日本にはメメズと呼ぶ地域があります。

また、日本産のミミズでもっとも大きいものはシーボルトミミズで、長さ30センチメートル、太さ1.5センチメートルにもなります。
世界最大のミミズは、南アフリカ産のミクロカエトウス・ラピという種で、こちらは長さ7.8メートル、重さ30キログラムにもなるといいます。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「マトリョーシカ」とは?
国際会議の「G7」のGは何の略?
えっ? 「飛んでいる矢は止まっている?!」-ゼノンのパラドックス
池上本門時にある仁王像のモデルは、アントニオ猪木?
鬼が「虎柄のパンツ」を履いているのは何故?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告