ザーサイは、もともとどんな植物?
ザーサイ

ザーサイは、1910年頃、中国・四川省の農民が家庭で副食として食べていたカラシ菜の一種です。
これが評判となり、1930年頃世の中にお目見えしました。

もともと揚子江流域の特産品でしたが、現在は華中、華南で広く栽培されています。

日本には戦後入ってきましたが、1973年に桃屋が加工食品として発売してから、一般にも広まりました。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
サウナは、何故100℃のお湯でもやけどをしない?
「くさや」とは?
ポテトチップス用のじゃがいもの皮は、やすりではがしていた?
金箔入りの食品は、本当に健康に良い?
えっ? 氷は電子レンジで加熱しても解けない?

スポンサーリンク

雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)