「土壇場」は、もともと「斬首刑(ざんしゅけい)の刑場」のことだった?
土壇場

土壇場(どたんば)は、文字通り「土を盛って築いた壇場」のことで、ここで罪人を横たわらせて首切りを執行していました。

このとき、手も足も拘束されるので、そこから、「本当にどうにもならない状態」という意味で使われるようになりました。

「土壇場になって」というのは、「死の直前になって」という意味です。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「歯に衣着せぬ」とは?
食用油は液体なのに、グラム表示なのは何故?
最も父性愛の強い動物は、コウテイペンギン?
「天保六歌仙」とは?
名刺の大きさは、どのように決まった?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告