えっ! 北海道には、モモンガ専用の横断道路がある?
北海道帯広市(おびひろし)の帯広・広尾自動車道には、人間ではなくモモンガのための専用横断道路があります。
これは、道路建設によって、モモンガが生息する森林を分断してしまったために、北海道開発局が彼らの移動を妨げないようにと、道路の両脇に設置したものです。

モモンガ専用支柱
モモンガ専用支柱

この支柱は、16mの高さがあります。
モモンガは、前足と後ろ足を広げて木から木へと滑空(かっくう)して移動しますが、この高さであれば、車にぶつからずに道路の上を滑空し、向かいの支柱に飛び移ることができるのです。

また、滑空せずに横断する場合のために、道路の下にはトンネルもつくられています。

モモンガ専用トンネル
モモンガ専用トンネル

参考にした資料
北海道帯広市のモモンガ用道路横断構造物(モモンガ用エコブリッジ)(PDF)
http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/bitstream/10322/861/1/y-siryou43.pdf
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ダックスフンドは、何故胴長短足?
砂糖とグラニュー糖は、どこが違う?
「八犬士」とは?
武士のちょんまげにも意味がある?
映画のトリック撮影は、まさに偶然の産物だった?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告