国道には、途中で階段になっている場所がある?
青森県の国道339号線は、青森県弘前市を起点として、竜飛崎を経由し、青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩(旧:東津軽郡三厩村)を終点とする全長約105kmの国道です。

が、その途中に階段となっている区間、通称『階段国道』が存在します。

階段国道

この『階段国道』の全長は、338.2mにわたり、その段数は362段にも及びます。

そのため、この区間では、バイクや車などで上り下りすることはできません。

参考にしたサイト
R339階段-3ケタ国道放浪記
http://road.uroneko.com/nr339kaidan_01.htm
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
虫歯の「虫」の正体は?
ジェット機で使われる燃料は、一般家庭で使われる灯油と変わらない?
「あっという間」の「あっ」は、75分の1秒?
「リンゲルマン効果」とは?
バナナの種は、どこにある?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告