コピー用紙を43回折ることができれば、月に届く距離になる?
コピー用紙

コピー用紙1枚の厚さは、約0.08mmです。
これを1回折ると、厚さは2倍の0.16mmになります。
さらにもう1回折ると、4倍の0.32mm。
つまり、「紙の厚さ×2の折った回数乗」で計算できます。

計算してみると、42回折った時点で、すでに約35万kmにもなります。
地球ととの距離は、約38万kmなので、43回目で月に届くことになるのです。

もっとも、折ることができればの話ですが…。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
缶詰の発明者は誰?
「今年の漢字」とは?
「トースト」とは、乾杯のこと?
チューインガムは、古代マヤ人が発明したものだった?
東大総長告示の「やせたソクラテスになれ」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告