ジェット機で使われる燃料は、一般家庭で使われる灯油と変わらない?
ジェット機

ジェット機で使われている燃料は、JET-A(JET-A1)という規格で、基本成分は一般家庭で使われている灯油と同じです。
一言でいえば、灯油にジェット燃料添加物を加えているだけです。

具体的には、下記の3点で異なります。

1.低温時の対応
高空の低温で燃料が固まり、燃料フィルターを詰まらせるのを防ぐため、パラフィン成分と水分を極限まで抜いている。

2.高温時の対応
高温時に燃料フィルターを詰まらせるタール成分が発生しないよう、安定剤+酸化防止剤としてアルキルフェノール類が添加してある。

3.輝度
ジェット燃料の燃焼時に、輻射熱(ふくしゃねつ)でのエンジン損傷を避けるため、輝度を抑えるように調整してある。基本的に、輝度抑制剤の添加とパラフィン成分の除去。

参考にしたサイト-Yahoo! 知恵袋
ジェット機などのジェット燃料って軽油だか灯油だかってなんかの本で見た記憶があ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213199552
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ツムジの流れは、何で決まる?
「自己所有物窃盗」とは?
ビデオで見るより、映画館がやっぱりおもしろいわけは?
「小倉百人一首」とは?
同じ便のパイロットたちは、同じ料理を食べることができない?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告