クマのぬいぐるみの「テディーベア」のモデルは、アメリカの大統領?
セオドア・ルーズベルト
セオドア・ルーズベルト

クマのぬいぐるみ「テディーベア」のテディーというのは、国の発展期に示したリーダーシップと、カウボーイ的な男らしさでよく知られる、第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルト(Theodore "Teddy" Roosevel)のことで、通称「テディ」と呼ばれていました。

彼は、趣味の狩猟に出かけたとき、傷を負った子グマを逃がしてやったことが話題となり、「テディベア」というぬいぐるみが作られました。

テディーベア
テディーベア

ちなみに、セオドア・ルーズベルトの誕生日である10月27日が、「テディベアの日」となっています。
これは、世界的な記念日ではありませんが、愛好家たちが記念日として設定しているものです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
カタカナ用語を多用する若手政治家の狙いとは?
走ると横っ腹が痛くなるのは何故?
塩分が不足すると、何故人間は生きていけない?
馬でマラソン中継をした、第1回オリンピック大会?
「フランダースの犬」の主人公「ネロ」は、最初何と訳された?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告