日本で初めて新婚旅行をしたのは誰?
慶応2年1月23日(1866年3月9日)に発生した寺田屋事件で、お龍(おりょう)の機転により難を逃れた坂本龍馬は、その翌月にお龍と結婚し、事件の際に負傷した手の傷の湯治を兼ねて、お龍や西郷隆盛、小松帯刀を伴い鹿児島へ立ちました。

彼らは、88日間温泉や観光地を巡ったとされ、これが日本で初めての新婚旅行といわれています。

坂本竜馬の 新婚旅行像
坂本竜馬の 新婚旅行像

しかしながら、薩摩藩の小松帯刀夫婦が新婚時、龍馬・お龍夫妻の旅行よりも10年前の安政3年(1856年)に、妻や義父と共に温泉旅行をしており、こちらが日本初の新婚旅行であるという説もあります。

参考にしたサイト
寺田屋事件-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E7%94%B0%E5%B1%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ブラウン管の形に見られるテレビの変遷?
「歯に衣着せぬ」とは?
耳が疲れた時は、どうすれば良い?
「虹」には、何故「虫扁」が使用されている?
貧乏ゆすりは、不満や不安の表われ?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告