「1馬力」はどのくらいの力?
「1馬力」は、75キログラムの物を1秒間で1メートル動かす力のことです。

この単位を制定したのは、蒸気機関を発明したジェームス・ワットです。
彼は、蒸気機関の動力が優れていることをわかりやすく説明するために、当時の人々になじみ深かった馬を引き合いに出しました。
つまり、馬でいえば何頭分の働きをするかを示すことで、蒸気機関のパワーをアピールしたわけです。

なお、このときワットの作った「1馬力」は、実際の馬で言うと1.5頭分に相当するものでした。
ワットは、彼の発明した10馬力の蒸気機関は馬15頭分の働きをする、としたかったようです。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
盲導犬に命令するとき、何故英語を使う?
ワイングラスの柄が長いのは何故?
映画のトリック撮影は、まさに偶然の産物だった?
「一富士、二鷹、三茄子」とは?
犬の小便ポーズの秘密とは?

広告

雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告